読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらとぶへび

仕事・プライベートを通しての気づき、JavaやPHP、データベースやサーバの話などこつこつと書いていきます

windows7 自動ログオン設定を有効にする際の方法3つ

windows7で自動ログオン設定を有効にする際の方法を3つ、備忘メモしておきます。

1.ユーザ管理ツールを使う

2.レジストリを利用する

 3.Sysinternals Suiteを利用する

 

 


1.ユーザ管理ツールを使う

[設定方法]

  1. スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」に「netplwiz」と入力。
  2. 「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要(E)」のチェックボックスを外し、「OK」ボタンをクリック。
  3. 「自動ログオン」が表示されるので、自動ログオンするユーザー名とパスワードを入力し、「OK」ボタンをクリック。

*1


2.レジストリに以下情報を設定する

[設定方法]

  1. スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」に「regedit」と入力。
  2. レジストリエディタに以下のキーを設定する

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\Winlogon


AutoAdminLogon REG_SZ 1
DefaultDomainName REG_SZ (ドメイン名)
DefaultUserName REG_SZ (ユーザ名)
DefaultPassword REG_SZ (パスワード)

[参考]https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg241187%28v=ws.10%29.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396

 

3.Sysinternals Suiteを利用する

Sysinternalsとはwindowsトラブルシューティング ユーティリティを1 つにまとめたもの。

Windowsのトラブルシューティング用の63のツール「Sysinternal Suite」 - Qiita


[設定方法]

 1.Autologon.zipファイルをダウンロードして展開し、Autologon.exeを適当なフォルダへコピー
ダウンロード先:https://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb963905

 2.自動ログオンで利用したいユーザーアカウントやドメイン名、パスワードを指定して、[Enable]ボタンをクリック

 

以上

 

 

*1:※OSによっては、対象PCがドメインに参加している場合に、
「ユーザーがこのコンピューターを...」のチェックボックスが表示されない場合がある。